音多歌樂箱代表 かたやまさちこ 略歴

1971年7月12日、軽井沢町で出生。
地元の小・中学校進学を経て、県立小諸高等学校入学、
「カツ丼おごってあげるから」という先輩の誘いに乗って
入部した合唱部で、ベルカント発声の基礎を学びつつ
さまざまなジャンルの歌を耳コピーしてはピアノで弾いて
ひとりで楽しむ内向的な性格だった。
(詳しくは「サチコ&マーボーのあゆみ サチコ編」参照)

1990年、国立東信病院(現・国立病院機構信州上田医療センター)
附属看護学校入学。音楽好きな同級生との音楽活動や
文化祭テーマソング制作など、音楽三昧の学生生活を送る。
卒業後は母体の国立病院に2年勤務。

1993年、看護師として社会人になるのと同時に地元合唱団入団。
民謡、ジャズ、ワールドミュージック、歌謡曲など、
「伴奏譜入手困難な楽曲の伴奏」を担当する。(約9年在籍)
この時期、音楽療法という手法の存在を知り、まさに天職!と
転職を家族に仄めかすが、生活が不安定になることを案じた
両親の反対により、一度は諦める。

1996年、音楽療法士になりたい夢を叶えるべく病院退職、
医療法人丸山会 老人保健施設御所苑に転職(~1999年)。

2000年、「音楽療法綜合オフィス音多歌樂箱」名義の活動始動。
Vocal School DO-DREAM(現・広瀬香美音楽学校)
通信コース入学。2002年、マスターコース修了。
この間、仮歌ヴォーカリスト、CMソング歌手も経験。

2003年、日本音楽療法学会認定音楽療法士資格取得。
さまざまな現場での実践経験を経て、2010年独立開業。
看護師×音楽療法士として、約12年活動する。

2012年、ヴォイストレーナーとして本格始動。
打楽器奏者のパートナー、マーボーとの音楽ユニット
「サチコ&マーボー」鍵盤&ヴォーカリストとして
音楽イベント、パーティー、地域の催し物にも出演している。
2015年、バンテックZiL CRUISEを購入。
楽器を携え、全国行脚の野望を企て、各地に出没。
2015年9月、YouTubeチャンネル
「サチコ&マーボーの音楽旅」オープン。
幅広い時代・ジャンルの歌を「生演奏・一発録り」で
カバーしているほか、リクエスト企画も展開中。

尊敬する音楽家:
矢野顕子(好きすぎて出前コンサートを主催してしまった)
八神純子、ちあきなおみ(変幻自在、七色の歌声に憧れる)
スターダストレビュー(エンタテインメントの師匠)and more…